新規事業開発の実務

水疱瘡まじこわい

スタートアップの基本戦略

お疲れ様です。NOREL事業担当の直人です。 最近、改めて "伝統的な" 事業戦略を勉強しています。事業を推進していると、どうしてもサービスの目先の数字やタスクに追われ近視眼的になってしまうのですが、事業戦略という一歩引いた視点からNORELを見つめ直す…

事業開発の実務 - 業務提携・アライアンス

「直人さん、知り合いのツテ、全部頼んでみたけどダメでした・・。」 「まじか。なんて聞いたの?」 「○○できませんか?って。そしたら即答で ”やってません” 、って・・・。」 「バカヤロウ (たけし風に)」 毎度お世話になっております 新規事業開発のお仕…

誰か助けて!実録、ヤバいWEBサイト改善レポ

お世話になっております。IDOMの直人です。 わたしが担当している NOREL はスタートアップなので、業績管理はもちろん採用やアライアンスといった対外的な仕事から、サイトの微修正や宴会する店の予約といった雑用まで、専任がいないところ、手が足りないと…

NOREL を運営する IDOM は大企業だ。 だけど NOREL はスタートアップだ。 大企業で働く私が、「もっとスタートアップのように働こう」とつくづく考え直したきっかけは2つある。 大企業の環境は、コスト感覚を寛容にする 制約を解決する能力が低下してくる どういう環境からの所感か 背景から説明しよう。 NORELは上場企業がチャレンジする新規事業なので、例えば主力事業についている何十億円といった広告予算、といったものはもちろんない。だけど、決裁ベースではあるがスタートアップがシリーズA

NOREL を運営する IDOM は大企業だ。だけど NOREL はスタートアップだ。 大企業で働く私が、「もっとスタートアップのように働こう」とつくづく考え直したきっかけは2つある。 大企業の環境は、コスト感覚を寛容にする 制約を解決する能力が低下してくる ど…

社畜の組織論

我々、企業で働く動物にとって、組織のレベルはとても大切だ。ざっくり以下のような段階がある。 社畜:管理が行き届いている状態 動物園:個性や多様性が認められている状態 サファリパーク:自律的な行動が認められている状態 野生:商いを通じて市場に没…

エゴで仕事する

サラリーマンとして仕事をするなら、上から指示を出されてそれをなるべく高いパフォーマンスを出しつつこなすような仕事が楽でいいな、と思っている。 プログラマ時代はそういう仕事が多く、それでも身につくことがあり楽しかった。しかし人間、30歳を超える…

AppStoreのトップ10を、過去2年に渡って振り返ってみた

早いもので、私もグリーに入社してから4月で1年になりました。入社2ヶ月で配属先部門が消滅し、その後部署異動・チーム異動が計7回。荒波に揉まれつつも、なんとか生きています。 さて、時の流れは早いね、ってことでAppStoreの売上げランキングトップ10を、…

「10時間で事業計画を作れるか」2日目

グリーで、「フロンティア部」という部活をやってます。 きっかけは、入社してからやってた調査レポートを社内でプレゼンしたところ、「そういうカテゴリやりたかったんだよー」という人が集まったから。今は50人ちょっとくらい。ROMの人もいるけど、まあほ…

新規事業の志ある仲間、集まれ! "フロンティア部" 活動レポート

お疲れ様です。グリーの直人です。 仕事としてインターネットに関わっている人であれば、だれでも一度くらいは「自分の手で、新しいネットサービスを作り上げてみたい!」という思いに駆られたことはあるのではないでしょうか。とはいえ、何事も言うは易く行…

グリーフロンティア部活動日誌④

(グリーフロンティア制度の説明) グリーフロンティア部(仮)の第4回を実施しました。 これまで、「第1回 新規事業評価の観点」「第2回 事業計画書の分析」「番外編 ITビジネスの未来を考えるトークセッション」に続く第4回目。 今回は、部員による事業ア…

社畜乙wwww とか言ってたら、いつのまにか自分が社畜になってる。という件

どもども、直人です^^ 今週も一週間、激務お疲れさまでした。 最近あちこちで「社畜」って言葉を聞くようになったので、ネットで意味を調べて参りました。 社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社(営利企業)に飼い慣らされてしまい自分の意思…

【対談】ゲームやアニメ文化のグローバル展開を語る (Tokyo Otaku Mode CFO小高氏 × Mutation Studio CEO桑田氏、他)

お疲れ様です。直人です。 先日、渋谷であるミクシィのセミナールームにて開催された、第3回coconala未来会議というものに誘われ、参加してきました。テーマは「コンテンツビジネスの未来」。 なかなかそそるテーマですが、中心となったのは未来というよりは…

セミナーに行くメリット

Quxil(キクシル)でこんな質問に回答を求められたので書いてきた。 セミナーに行くメリット、効用には何があるでしょうか。 ソーシャルメディアが浸透したことにより、多くのビジネス系セミナーがそこかしこで行われるようになりました。たぶん開催数それ自体…

DDD推進してる人達と話してきた

どもども。 エンジニアリングの知識は5年前のモデル駆動開発で止まっている直人です。 昨日は、社内でDDD(ドメイン駆動設計)を推進しようとする人達の集まりに参加してきました。 前述の通り、もはや私の時代遅れな知識はモダンなエンジニアリングプロセス…

グリーでもブログ書くことになりました

※公式ブログじゃないですよ。転職先でもブログを書く、って意味です。 自分にとってブログというツールは、備忘録兼、手っ取り早くフィードバックを得られる場としてとても有用だったので、新しい会社でもやっぱりブログを書くことにしました。 ただまあ、ル…