新規事業開発の実務

どうせすぐ忘れるんでしょ\(^o^)/

新横浜駅ではどの駅弁を買うべきか

  1. 1. 新横浜駅では どの駅弁を選ぶべきか naoto172@gmail.com
  2. 2. 与件の確認 • 新横浜駅構内売店 (KIOSK) にて、駅弁を選ぶ必要がある。 • 10分後の新幹線に乗るため、早急な決断が必要。 • 昨日は大量の酒を飲んだため、胃の不快感が顕著であり炭水化 物が不可欠。 • 予算の上限はおこづかいと相談。
  3. 3. 参入領域の選定
  4. 4. 予算の考え方 弁当にかける費用と満足度は相関関係にあるが、1,200円ラインを超えると限界効用は逓減する。 次回給料日までのリードタイムを考えると、概ね1,000円以下がベストバランスであると考えられる。 100円 1,000円 2,000円 3,000円〜コスト 満 足 度 1,200円ライン 納得 しかねる 大満足
  5. 5. 選択肢の整理 肉 海鮮 中途半端 崎陽軒横浜駅の駅弁ラインナップは、「肉」「海 鮮」「中途半端」「崎陽軒」の4種類に類型 化できる。
  6. 6. 強みと弱みの分析 ボリューム 貝柱エキス 110周年 横浜らしさ 肉 ◎ ☓ ☓ ○ 海鮮 ☓ ○ ☓ ○ 中途半端 ☓ ☓ ☓ ☓ 崎陽軒 ○ ◎ ◎ ○ それぞれの分類で強み・弱みを当社独自の指標で分析したところ、「肉」 「崎陽軒」の2つが有力。総合力としては110週年という天の理を得た崎 陽軒が肉よりわずかに優れている。
  7. 7. 個別ソリューション分析 これまでの分析により、新横浜駅での駅弁選択は「崎陽軒」がベストであることがわかっ た。本章では、さらに踏み込んだ考察を行い、実際に購入するソリューションを決定して いく。
  8. 8. 最重要KPI = PPS (Price Per SIUMAI) なるべくたくさんシウマイが食べたい
  9. 9. シウマイ弁当 シウマイ数 : 4 PPS : 207
  10. 10. 横浜チャーハン シウマイ数 : 2 PPS : 315
  11. 11. ハマの朝ごはん弁当 シウマイ数 : 1 PPS : 630
  12. 12. 課題 • 個別ソリューションの検討を行うにあたって、崎陽軒の駅弁は 全体的にシウマイの数が少なく、競争力の源泉である「貝柱エ キス」の指標、 PPS (Price Per SIUMAI) は軒並み低スコ ア (低いほど高評価) という致命的課題が発覚。 納期 (新幹線) が間近に迫っているため、 早急に打開策を検討する必要
  13. 13. ブレイクスルー シウマイと炭水化物のベストバランスを実現するために
  14. 14. “非駅弁” カテゴリに着目 駅弁ではないが、駅弁同様、売店で手に入る 「昔ながらのシウマイ」と炭水化物である「お にぎり」を 組み合わせることによって低PPS と腹持ち・ボリュームを両立させることに成功。 ← PPS : 41 ← PPS : 31 ← PPS : 50 弁当類と比較して 3分の1以下という高効率を実現
  15. 15. 結論
  16. 16. 横浜駅では、「昔ながらのシウマイ」と「おにぎり」を組み合わせることで 最高のシウマイ弁当を1,000円以下で実現することができる。 + 大満足!